七五三の着物ってリサイクルできる?処分するのはもったいない。

七五三の着物ってリサイクルできる?処分するのはもったいない。

七五三の着物ってリサイクルできる?処分するのはもったいない。

我が子の一大イベント、七五三。
地域によって違いがありますが、一般的には数え年で3歳と7歳の女の子、数え年で5歳の男の子が七五三のお祝いをします。
大事なイベントなので衣装にもこだわりたいし、購入すればお正月に着ることも出来るという理由から、最近はレンタルではなく購入するという方も多いようです。
でも子どもはすぐに大きくなりますし、七五三用に買った着物はすぐに着られなくなってしまいます。
せっかく購入した大事な着物なので処分するのはもったいないし、気が引けますよね。
七五三の着物はリサイクル出来るんでしょうか?

 

実は七五三の着物の買取は、業者にとっては大歓迎なんです。
七五三の着物は人生に一度(女の子の場合は2回着ますが)しか使わないため、一般的な着物に比べると流通量が少なく、買取に出す人も少ないのです。
でも需要は確実に存在します。
そのため、七五三の着物の買取については積極的に行ってくれている業者が少なくありません。
七五三で使う小物(帯、帯揚げ、帯締め、草履、筥迫、髪飾り等)も一緒にしておくことで、買取額がアップします。
また、リサイクルという観点から考えるとフリマやオークションなどに出品するのも良い方法です。
一度しか着ない物なので、購入ではなくレンタルや中古品で済ませようと考える人も多く、七五三の衣装のリサイクルはとても人気があります。

 

思い出として保管しておくというのも1つの方法ですが、着られない着物をいつまでも置いておくより、リサイクルしたほうが気持ちもさっぱりしますよ。
思い出は写真だけで残して、七五三の着物は買取やフリマなどで処分してみては?