いらない服が大量にあるけど処分したい。無料で捨てる方法はない?

いらない服が大量にあるけど処分したい。無料で捨てる方法はない?

いらない服が大量にあるけど処分したい。無料で捨てる方法はない?

 

サイズが変わって着られなくなった服、流行り物などでこれから先に着る機会のなくなった服、家の中のいらない服が大量にあると処分に困りますよね。
着古した服や、1〜2枚と少量なら燃えるゴミに捨てても問題はないでしょう。しかし、まだ着られる服を捨てるとなるともったいない気もします。
リサイクルショップに売るといっても、ハイブランドの物しか買い取ってもらえないことがほとんどのようです。店頭に大量の衣類を持っていくのも大変ですし、対面なのでどことなく気恥ずかしいという人も多いのではないでしょうか。買取のできないものは引き取ってもらえないこともあります。これでは二度手間に。
地域によっては、段ボールやビンなどと一緒に無料で回収してくれるところもあります。廃品回収を行っていない地域では、個人で段ボールにいらない服を詰めて業者に回収をしてもらえます。業者に頼む場合は有料のところもあるので、利用方法をよく確認してください。
あとは、開発途上国に寄付する方法もあります。いらない服や帽子バッグ、赤ちゃん服やスタイなどの服飾品を段ボールに詰めて活動団体に送るだけです。団体によって異なりますが、寄付することで開発途上国の子どもたちにポリオワクチンが届いたり、送料がかかる代わりに特典としてクーポンがもらえたりすることもあるようです。
どの方法が自分に合っているか考えて、少しでも得になる方法を試してみるといいかもしれませんね。